FX会社20社の最新スワップ金利の比較結果

スワップ金利はフォーランドフォレックスが1位!

為替

 人気の高いFX取扱会社のスワップ金利を調査し、ランキング形式で表にしてみました。

 下表は2010年11月16日に調査したスワップですが、全体的なスワップの高さを把握しやすくするために、合計値を算出しました。
 1位はFX業界で長年スワップ金利No.1を誇るFXCMジャパン証券。米ドル/円で0.6銭、ユーロ/米ドルで0.9pipsのスプレッドはいずれも原則固定で業界トップクラスの狭さを誇り、デイトレにも適したFX業者。
 投資家から預かっている証拠金プラスαの金額を毎営業日算出して信託契約を結んでいる野村信託銀行で区分管理。万一破綻したときの安心感は他社の上を行きます。

外為オンライン

 また、2位にランクインしたのはCMや雑誌でおなじみ
外為オンライン。
 外為オンラインは取扱い通貨ペアが24種類と多めで、スプレッドの狭さもドル円1pips固定とまずまずの狭さ。取引システムの中でもチャートの機能が非常に優秀でおススメ度の高いFX会社です。1位のFXCMジャパン証券とほぼ同レベルのスワップ金利で、豪ドル/円やNZドル/円に関してみれば、外為オンラインのほうが高スワップ!3年連続でFX年間取引高No.1を誇る人気のFX会社です。

ワイジェイFX

 3位のYJFX!は、マーケット情報量や取引ツールが豊富なFX業者で、iPhone用アプリも提供しているのが大きな魅力。いずれアンドロイド用のアプリも提供すると推測され、スマートフォンへの買い替えを検討している方なら、YJFX!で口座開設をするのが正解でしょう。1000通貨単位から取引できるので、小額からFXを始めたい人にもおススメです。

 これら上位3社は、4位以下と比べてスワップ金利の高さが一歩抜けているので、リスク分散も踏まえて口座開設をするなら、FXCMジャパン証券、外為オンライン、YJFX!の中から2社を選ぶのが賢い選択と言えそうです。

会社名 1万通貨あたりのスワップポイント 単位:円 合計
※1
順位 詳細
ドル円
米ドル/日本円
ユーロ円
ユーロ/日本円
ポンド円
英ポンド/日本円
豪ドル円
豪ドル/日本円
NZドル円
ニュージーランドドル/日本円
ランド円
南アフリカランド/日本円
FXCMジャパン 2 19 18 116 60 20 235 1位 フォーランドフォレックス
外為オンライン 4 16 15 118 62 19 234 2位 外為オンライン
ワイジェイFX 2 17 14 115 60 18 226 3位
セントラル短資FX 2 14 16 102 53 19 206 4位 セントラル短資FX
GMOクリック証券 3 18 17 99 50 16 203 5位
FXトレーディングシステムズ 2 17 15 100 50 19 203 5位 FXトレーディングシステムズ
IG証券 3 14 15 100 52 19 203 5位
上田ハーローFX 2 16 13 101 50 19 201 9位
マネックスFX 2 15 13 102 50 18 200 10位
みんなのFX 3 13 14 100 48 20 198 11位
ヒロセ通商 2 16 15 100 50 15 198 11位 ヒロセ通商
マネーパートナーズ 1 15 12 98 50 18 194 13位 マネーパートナーズ
ひまわり証券 2 13 13 101 49 15 193 16位
FXプライム 1 11 16 101 51 10 190 17位
DMM.com証券 1 3 7 77 40 16 144 20位

※調査日:H22年11月16日