スプレッドに着目してFX会社を比較

FXとスプレッド

 スプレッドとは、売値と買値の差です。

 為替相場では、通常2つのレートを表示しています。ドル円が1ドル=100.00−100.03円といったように。この例で説明すると、ドル円を買うときの交換レート【買値】が1ドル=100.00円、ドル円を売るときの交換レート【売値】が1ドル=100.03円であることを意味します。買値と売値の差が0.03円、つまりスプレッド3銭(または3pips)ということです。

 スワップ金利の高いFX会社を、【スプレッド幅】に着目して比較してみました。長期投資1本に投資スタンスを絞るならスプレッドなんてどうでも良いでしょうか、口座開設を申込むFX会社が他社と比較してスプレッドが狭いのか広いのか、気になる方も少なくないですよね!?
 そういう少数の質問に応えるべく、下表にスプレッド幅をまとめましたので、参考としてください。

 なお、表中の順位はスワップ金利の高い順に掲載をしております。
 各社のスワップ金利についてはスワップ金利 調査結果一覧をご覧ください。

スプレッド幅一覧

会社名 ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 ユーロドル 詳細
米ドル/日本円 ユーロ/日本円 英ポンド/日本円 豪ドル/日本円 ニュージーランドドル/日本円 ユーロ/米ドル
FXCMジャパン証券 0.6銭 3銭 6銭 5銭 8銭 0.9pips
外為オンライン 1銭 2銭 5銭 3銭 6銭 1銭 外為オンライン
YJFX! 標準0.4銭 標準1.0銭 標準1.8銭 標準0.9銭 標準2.0銭 標準0.8pips
セントラル短資FX 1銭 2銭 4銭 3銭 4銭 0.8pips セントラル短資FX
GMOクリック証券 0.3銭 0.7銭 1.8銭 1.0銭 1.8銭 0.6pips
FXトレーディングシステムズ 0.3銭 0.8〜1.2銭 4.7〜4.9銭 3.6銭 4.8銭 0.5〜0.9pips FXトレーディングシステムズ
IG証券 0.9銭 1.9銭 3.5銭 2.2銭 4銭 1pips
マネックスFX 2銭 3銭 5銭 4銭 6銭 2pips
みんなのFX 0.6〜1.0銭 1.3〜1.8銭 1.8〜2.2銭 1.9〜2.5銭 2.2〜2.8銭 1.0〜1.6pips
ヒロセ通商 0.4銭 0.9銭 1.4銭 1.2銭 2〜4銭 1.7pips
マネーパートナーズFX 0.5銭 1.1銭 1.9銭 1.5銭 2.4銭 0.8pips
ひまわり証券 2銭 3銭 6銭 4銭 7銭 2pips ひまわり証券
FXプライム 2銭 3銭 4銭 3銭 4銭 2pips FXプライム
NTTスマートトレード 2銭 5銭 8銭 6銭 8銭 3pips NTTスマートトレード
DMM.com証券 0.5銭 1.1銭 1.7銭 1.6銭 2.4銭 1.6pips